無事終了致しました。
どうもありがとうございました。

心配しておりましたが、全員で無事に撮影会に臨むことができました。

ご協力、どうもありがとうございました。

同じ個所を 何度も踊らなければならないというハードな時間になりましたが、楽しい思い出のひとつになっていれば嬉しいです。

ご協力頂きました皆さま、本当にどうもありがとうございました。

次の機会を持てるように、これからも気を付けながら練習を続けていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

日舞舞台作品撮影会 について

                                                  2021.05.21     

夜間の使用ができないという時間の制約が入りましたが、何とか撮影会を迎えられそうで、ほっとしております。

タイトなスケジュールになりますが、ご理解・ご協力を、何とぞよろしくお願いいたします。

 

 

 ○撮影日当日の進行について

  一応、以下に予定時間を上げますが、出来る限り巻いて、最後のチーム毎・

  全員出演のパートの時間を多く取りたいと考えています。

  手際よくお願い致します。

   9時~  リノリウム敷き  (舞台上にて)  

   10時半頃~  リノリウムのテープ貼り (舞台上にて) 

   11時頃~  クラシックバレエ出演者 身体ならし開始・準備

   11時半~ ロビーにて、バレエ作品を全員でチェック

   12時~1時  舞台上にて、クラシックバレエから撮影開始

   1時~1時半 衣装・メイクチェンジ等

   1時半~2時半 和物1曲目(剣) (照明チェンジ時間も含む)

   2時半~3時 和物2曲目 浴衣編

   3時~4時半 和物2曲目 チーム毎・全員

   4時45分頃~ リノリウム撤収

   5時半 完全撤収 

 

 

 

 

〇メイクについて

  メイクは、折角ですので してみましょう。

  バレエ終了後、和物になる時にメイクチェンジをすると良いと思います。

  アイシャドウに赤系を使うと、和物らしくなります。

 

 

​○衣装について

  撮影が終わったら、すぐに次の衣装へ着替えましょう。

  下の洋服がはみ出ていないか、すそが長すぎないか・短かすぎないか、帯が

  きつ過ぎないか・緩すぎないか、着崩れがないか、等々、事前に充分にご確認  

  をよろしくお願いいたします。

 

 

 

〇終了後の衣装回収について

 

 Ⅰバレエの衣装は、petitと同じように、当日に回収させて頂きます

 Ⅱ和物の衣装

  もしも年末に、また同じ衣装を使うとなった場合、きっと 身体が大きくなって

  いて、色々と付け替えたくなると思います。

  ですので本当に面倒で申し訳ないのですが、色々外して頂いて、クリーニング

  に出して頂きたいと思います。

 

  ①.本体は袖を外し、上げをほどいて、「金色の襟回りと袖口飾りのみを残した

   状態」 に戻して、クリーニングへ。

   その方が変な折り目がつかないので、次回、絶対に綺麗に作り直すことが

   できます

  ②.外した袖は、2枚重なっている方はそのままで、1枚ずつになっている方は

   2枚×2種類の形で(指のゴムは付いたままで結構です)クリーニングへ。

   袖を縫い付けるときに裏にあてた宛布は 押し洗いで結構ですので、一緒に

   ご返却ください。

  ③.金赤帯は、少し大きくなっても対応可能でしょうから、せっかく皆さんで

   角度等を揃えて頂いたので、これはこのままの形でクリーニングへ。

  ④.オレンジ帯・黄色帯はいつものように、胴回り+後ろのリボン+リボン押さ

   えの布  の形にしてクリーニングへ。

  ⑤.黒ハッタリズボン・白ズボンは、それぞれクリーニングへ。

   白ズボンの上げが気になるところですが、そのままで良いことにしましょう

  ⑥.剣の衣装・赤布の衣装は、全てほどいてクリーニングへお願いいたします

​   (特殊な衣装ですので、クリーニング先は相談させてください)